本文へ移動

社長こーじのひとり言

RSS(別ウィンドウで開きます) 

社長こーじのひとり言81 2020年8月号

2020-08-10
8月です。
長かった梅雨が明け、連日の真夏日が続いています。
ようやく空調服を購入して、現場監理が少し楽になった「社長こーじ」です。
 
30℃を超える日が続いて、体調が悪くなっている方も多いのではないでしょうか?
皆さんはどんな暑さ対策をしていますか?
こーじは色々な暑さ対策を試しています。そんなこーじの選んだ暑さ対策ベスト2が「直射日光を避けて、風通しを良くする」、
ベスト1が「適切な水分補給と塩分補給」です。
 
当たり前だと思われるかもしれませんが、案外と出来てない人が多いと思います。
特に水分補給は、周りを見ていても少ない人が多いです。
こーじは、屋外活動をするなら、最低でも1時間当たり1リットル以上を補給するように心掛けています。
皆さんも自分が思っているより多く水分補給をしてください。
 
P.S. 住宅の暑さ対策のご相談も受け付けています。
 

社長こーじのひとり言80 2020年7月号

2020-07-15
7月に入り、自粛も緩和され、日本中の経済活動が戻ってきたのを、実感できるようになりましたね。自粛をしていましたが、そろそろ県外へ出かけてみようかと思っている「社長こーじ」です。
 
熊本県を襲った集中豪雨で、多数の被害が出ています。被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。
 
愛媛県でも2年程前に、豪雨災害が起きましたが、道路などの復旧はまだ完全には終わっていません。一度災害が起きると、元通りの生活に戻るのは、並大抵のことではありません。
 
こーじは、毎年九州の阿蘇に行くのですが、熊本大震災の復旧もまだまだ終わっていません。大変だと思いますが、熊本県の復旧を応援しています。

社長こーじのひとり言79 2020年6月号

2020-06-10
6月です。四国も梅雨入りしましたね。
これから1ヶ月半ほど、ジメジメする日が続きますね。
雨が降ったら現場の作業に影響が出るので、毎日天気予報とにらめっこしている、天気に敏感な「社長こーじ」です。
 
皆さんも僕と同じで、自粛生活をしていると思われますが、休日などは、どのように過ごされていますか??
こーじは、最近「youtube」で配信されている、ストレッチや体幹トレーニングの動画にはまって、毎晩タブレット片手に、ストレッチやトレーニングをしています。
 
最近まで、腰痛と肩こりに悩んでいたのが、ストレッチを始めて1週間ほどで効果が表れ、かなり改善されました。皆さんも是非お試しください。
こーじのおすすめは「オガトレ」です。

社長こーじのひとり言78 2020年5月号

2020-05-18
5月になりました。自粛生活でストレスが溜まっている人もいらっしゃるかと思います。
普段は、「のほほーん」と生きていますが、逆境には結構強い「社長こーじ」です。
 
自粛・禁止で思い出すことが、こーじにはあります。その中の一つですが、こーじは若い時空手をしていたのですが、空手の飲み会で、若かりしこーじは、粗相を起こしてしまいました。(こーじは悪くないと今でも思っていますが…)
翌日の稽古の時に、当時の責任者の先生が、道場生にプリントを配り、空手道についてのお話をされ、道場としてのアルコールでの飲み会がしばらく禁止になりました。
1ヶ月程で、こーじを除いて、アルコール解禁になりましたが、その後の飲み会で先輩達と後輩達が、こーじの目の前で「あ~ビールが美味い!!」と笑顔で飲んでいたのが、今では、良い思い出です。
 
コロナで今、大変な思いをされている方々が、たくさん居ると思います。
こーじの尊敬する方が、先月送ってくれた本に書いていた言葉です。
「不幸がいかに大きくても、最大の不幸は絶望に屈する事」
大きな不幸、小さな不幸、人それぞれ色々な出来事があると思いますが、決してあきらめないでください。将来、笑い話にならなくても、「あの時、諦めなくて良かった」と思える日が必ず来ます。

社長こーじのひとり言77 2020年4月号

2020-04-16
4月になっても、コロナウイルスが衰えるどころが、日に日に感染が広がっているニュースでいっぱいです。
 
愛媛県も影響が出てきていますが、皆さんの生活には影響はないでしょうか?
二か月前には、まさかこんな事になるとは、思ってもいなかった人が殆どだと思います。
こーじも、その一人でした。
 
こーじの3人の子供は、「東京・京都・兵庫」に住んでいます。心配になり電話をかけると皆、こんな状態の中でも前向きに頑張っていました。
ある意味、若者の方が、今回の事に対する知識と、この問題に対して自分自身が、どうかかわっていくのかの、本質がわかっているように感じ、励まされました。
若者に見習い、前に前に進んでいきましょう。
TOPへ戻る