本文へ移動

家づくりのステップ

STEP 1

STEP 1
相談・要望お伺い
住まいづくりの相談・要望をお聞かせください。

外観の好みやライフスタイルなどをできるだけ詳しく具体的にお聞かせください。
また、敷地のことや資金計画等、住まいづくりの関連事項についてもお気軽にご相談ください。

●土地はご用意されてますか?
●家族構成と希望の間取りは…
●外観の好みは洋風、和風?
●資金計画は…

STEP 2

STEP 2
プラン打合せ
ご満足いただける最適なプランを提案します。

お客様の希望にお応えする最適なプランを提案いたします。
更に、綿密な打合せを重ね、お客様が満足出来るようなプランを作成していきます。

●敷地調査
●プラン契約
●仕上げ・打合わせ

STEP 3

STEP 3
工事
快適に暮らせる家を責任を持って施工します。

基礎工事から上棟、完成まで当社自慢の匠の技で責任を持って建築いたします。
一棟、一棟、大切に施工いたします。

●着工
●上棟
●竣工

STEP 4

STEP 4
アフターフォロー
入居した後も長いお付き合いをします。

念願の「我が家」が完成。
引越しや各種手続きを済ませ、いよいよご入居です。
将来のメンテナンスや増改築のご相談など、アフターフォローも安心してお任せください。

●引き渡し
●引越し/入居
●アフターフォロー

夢をかなえる我が家ができるまで

建築スケジュール住宅ローン利用

相談

●ご要望お伺い

相談

敷地調査

●敷地形状、接続道路、排水・上下水道、ガスなどの調査
●法規制の調査
●建替えの場合は解体計画

仮申込書

●ローン相談受付

プラン打合せ

●敷地調査報告書
●プラン提案・打合せ
●外構計画打合せ
●資金計画打合せ
●見積もり
○お手持ちの家具の寸法、レイアウト

社内審査

ご契約

●建築請負契約の締結
●契約条件の確認
●スケジュール説明、確認

○住宅ローン申込
○確認申請、許認可

ローン申込

主な必要書類
・源泉徴収票
・公的収入証明書
・印鑑証明書
・住民票謄本
・火災保険書類
・登記書類要領

仕上げ打合せ

●仕上、設備の再確認
●インテリアコーディネート
●設計図完成

保証機関審査

工事着工●建替えの場合は、古家の解体、除去、整地
●ご近所へ挨拶
○地鎮祭

金融機関審査

上棟○上棟式

融資内容

竣工

●竣工検査
●引渡し日決定

○建物登記手続き
○住宅ローン受領手続き

金銭貸借契約

●振替口座開設
●保証料・手数料等の振込

引渡し

●保証書と鍵の受領
●補修の説明
●設備の取扱い説明
○引越し業者手配
○家具、カーテン搬入
○電気・ガス・水道・電話の開設

ローン実行

●火災保険の設定
●団体信用生命保険の設定

10

引越し・入居

●引越し
●ご近所へ挨拶
○住所変更届け
 (預貯金・保険証・免許証等)
○印鑑登録届け
○転校届け
○建物表示登記・保存登記

担保設定

●ローン利用の場合の登記関係
・住民票
・印鑑証明書
・土地、建物の権利証

11

アフター

●メンテナンス工事

第一回決済

資金計画について

■資金

住まいづくりで一つのポイントとなるのが資金計画です。
一般的には購入価格の20%〜30程度の自己資金を準備するのが理想的だと言われています。
が、自己資金が必ずしも必要と言うわけではありません。

各種、住宅ローン等を上手に活用しましょう。
案外忘れがちなのが、本体工事費以外にかかる別途工事費や諸費用です。
予算オーバーにならないよう、しっかり考慮して資金計画を立てましょう。
■家づくりにかかる主な費用

●本体工事費
 家の本体工費一式の総費用です。

●別途工事費
 本体工事以外の設備工事等の費用です。
解体工事費 / ガス配管工事費 / 屋外給排水工事費 / 屋外電気工事費 / 照明工事費 / 冷暖房設備工事費 / カーテン工事費 / 外構工事費 / 造園工事費 など

●諸費用
 家づくりに必要な工事費以外の費用です。
敷地調査費 / 設計料 / 印紙税 / 建築確認申請費用 / 引越し費用 / 地鎮祭費用 / 上棟式費用 / 表示登記費用 / 保存登記料 / 抵当権設定登記料 / ローン契約費用 / 火災保険料 / 不動産取得税 など
■年収の25%以内がローン返済額の目安

住宅ローンを借りる際にはどのようなところに気をつけなければならないのでしょうか?
それは、「いくら借りられるか」ではなく、「いくら返せるか」です。
住宅ローンは、一般的に長期にわたるため、子供の進学による支出増やご主人の退職による収入減などを考慮に入れておくことが大事です。
また、住宅取得後に毎年発生する費用として、固定資産税、都市計画税、団体信用生命保険等の支払が発生します。
これらは、住宅ローン返済額以外にかかる費用なので、注意が必要です。

住宅ローンの年間総返済額は、過度の負担とならないようにすることが大事です。
一般的に、年収の25%以下にするのが望ましいといわれています。

有限会社 十弥工務店
〒794-0111
愛媛県今治市玉川町中村
甲677-7

営業時間 9:00〜13:00
15:00〜17:30


定休日
毎週日曜日 隔週土曜日
【定休日でも予約制で住宅相談を承ります】

e-mail toya-info@toya.co.jp

◎建設業許可番号
愛媛県知事許可(般−30)
第15312号
◎建築士事務所登録
愛媛県知事登録 第5079号
◎宅地建物取引業許可番号
愛媛県知事許可(3)第4922号
◎住宅性能保証制度

──────────────
新築・増改築

リフォーム
別荘
設計・施工・工事監理
不動産売買・仲介
宅地分譲
損害保険代理業

──────────────

 

0
0
1
2
5
8
TOPへ戻る