本文へ移動

TOYAの 「ECO家 」

TOYAの「ECO家」って?

− 自然と暮らす −

地球環境への関心はますます高まり、「ECO」は身近なものになりました。
現在の住まいづくりに必要なカタチは「環境にやさしい家」であること。
「地球環境」「生活環境」「住環境」にこれら全てが深く関わりあい、地球にも、住む人にも家計にもやさしい家が求められています。
TOYAの「ECO家」は、これら全ても取り入れた設計を考えます。


夏の夜、熱を逃がし、涼を呼ぶ

夏の住まいは、熱を蓄積し、夜になってもなかなか涼しくなりません。
一方、冷房で住まい全体を涼しくするためには大変なエネルギーが必要です。
そこで有効なのが自然換気です。


湿気を追い出し、空気も洗浄

住まいの湿気対策には、風通しを良くすることが、一番の解決策。
室内に漂う浮遊カビも追い出すことができます。
気密性の高い室内に外気を引き込み、新鮮な空気を取り入れることによりアレルギーやシックハウス症候群を引き起こす有害な物質を取り除き、新鮮な空気を確保することができます。


心地よい住まいづくり

打ち寄せる波の音、木漏れ日、太陽の光・・・人間の心臓の鼓動さえも、「1/ f ゆらぎ」の波形を持っていることをご存知ですか?
一定に保たれた人工的な風では得難い自然風を住まいに取り入れることで、ゆらぎの心地よさを感じる暮らしを実現することができます。


住まいに自然の風を取り入れる「風の道」をつくる

効果的に風を取り入れるには、大きな窓を設ければどんどん風が入ってくるという訳ではありません。
「風の流入口」「風の通り道」「風の流出口」を計画的にレイアウトすることが大切です。




− 環境を配慮した「オール電化住宅」 −

<エコキュート>

エコキュートはヒートポンプ技術を利用して「空気の熱」からお湯を沸かす新しい給湯器です。
従来のヒーター式給湯器に比べ約1/3のエネルギーでお湯を沸かします。


エコキュートの仕組み
エコキュートの仕組み

?CO2冷媒に大気の熱を取り込む。
?熱を取り込んだCO2冷媒に高圧力をかけ、更に温度が上昇。
?その熱を貯湯タンクの水に伝えてお湯を沸かす。
?熱を伝え終わったCO2冷媒を膨張させて冷まし、大気の熱を取り込みやすくする。




オール電化にすることによって、基本料金も一本化。更にお得な電気料金のプランがあります。

地球にも、住む人にも家計にもやさしい家になります。

ECO家の構造・性能・保証

ゼロエネルギー住宅

「TOYAのECO家」は、太陽光発電システムを搭載することにより、ゼロエネルギー住宅にすることが可能です。

先端のエネルギー・環境技術を集結した”究極”のエコハウス・・・
それが、「ゼロエミッションハウス」です。

「ゼロエミッション」とは、一言で説明すれば、自然への環境負荷がゼロということ。
ゼロエミッションハウスでは、徹底した省エネと、太陽電池等を活用した二酸化炭素(CO2)削減によってこれを達成することができます。

CO2ゼロの家は、CO2の排出を抑えることだけが目的ではありません。
これまで以上に快適な暮らし、おトクな暮らしを実現します。
夏も冬も心地よく暮らし、光熱費も驚くほど安くなる。
CO2ゼロの家は、そんな理想的な暮らしをかなえることができるのです。

有限会社 十弥工務店
〒794-0111
愛媛県今治市玉川町中村
甲677-7

営業時間 9:00〜13:00
15:00〜17:30


定休日
毎週日曜日 隔週土曜日
【定休日でも予約制で住宅相談を承ります】

e-mail toya-info@toya.co.jp

◎建設業許可番号
愛媛県知事許可(般−30)
第15312号
◎建築士事務所登録
愛媛県知事登録 第5079号
◎宅地建物取引業許可番号
愛媛県知事許可(3)第4922号
◎住宅性能保証制度

──────────────
新築・増改築

リフォーム
別荘
設計・施工・工事監理
不動産売買・仲介
宅地分譲
損害保険代理業

──────────────

 

0
0
0
7
8
6
TOPへ戻る